細マッチョとゴリマッチョの違いとは?女性に人気なのは圧倒的に・・・

最近は、細マッチョがブームになっていますが、ゴリマッチョな体も、男性の間では憧れの体型です。
同じマッチョでも、ゴリマッチョと細マッチョでは、どんな違いがあるのでしょうか?

今回は、細マッチョとゴリマッチョの違いを、いろんな角度から調べてみました。

 

体型の違い

細マッチョは、服を着ている状態で、見た目はとてもスリムな体型に見えます。
でも、脱いだらしっかりと筋肉がついており、皮下脂肪も非常に少ないです。

細マッチョさんの体脂肪率は10%前後になっています。
筋肉が程良くついているという感じです。

それに対してゴリマッチョは、服を着ていても体がゴツゴツしています。
脱ぐと筋肉の塊のようなゴツゴツとした印象です。

筋肉量も多いのですが、その下に皮下脂肪がついているのも特徴の一つです。
腕の筋肉も浮き出ていて、男性らしいたくましい体をしています。

筋肉

細マッチョの方は、先にも書かせていただきましたが、皮下脂肪が少なく、筋肉量は45%程度となっています。
スリムな体に、程良く引き締まった筋肉がついています。

一方ゴリマッチョの方は、体重が100kg相当の方が多く、筋肉もありつつ、その下に皮下脂肪もついています。
見た目にもかなり大きく見えます。

筋繊維を細マッチョの方と比較すると、68%も太いことがわかっています。

最近テレビに出ている人の中で、ゴリマッチョの代表ともいえるのが、ダウンタウンの松本さんになります。

昔は、かなり華奢なイメージでしたが、相当鍛えられているようで、見た目にもかなりごつごつとした体型になっています。

考え方

細マッチョの方は、引き締まった体型を理想としています。

細いだけではなく、程良く筋肉をつけることで、ファッションの幅も広がると考えています。

また、健康な体作りの一環として鍛えている方も多いです。
基本はスリムですから、1日の摂取カロリーは約2000kcal以下を基本としています。

ゴリマッチョの方は、とにかく筋肉をつけて、身体を大きくしたいと考えている方が多いようです。

ボディビルダーの方は、ゴリマッチョに分類されます。
体を鍛えること、筋肉をつけること=自分との戦いで、自分を高めるためにゴリマッチョを目指しているという方が多いようです。

細マッチョとゴリマッチョ、女性に人気があるのは、圧倒的に細マッチョの方です。

服を着ている時と、脱いだ時とのギャップが大きく、そこがまた女性の目線を釘づけにしてしまうところなのかもしれません。

ですが、ゴリマッチョの方が男性らしくて好きという女性もいます。
ただ、どちらが魅力的かという点では、細マッチョが圧倒的な人気があります。

細マッチョとゴリマッチョ、様々な視点からその違いをみてみました。
どちらも男性からみれば憧れですよね。あなたはどちらを目指しますか。

コメントは受け付けていません。