そもそも細マッチョの定義とは?どんなタイプが細マッチョ?

細マッチョという言葉、外国ではきっと通用しません。
なぜなら、日本特有の言葉だからです。そもそも細マッチョという言葉が世間的にもメジャーになったのは、サントリーのプロテインウォーターのCMだったのではないでしょうか。

そもそも「細マッチョ」の定義とは一体なんなのでしょうか?

細マッチョというのは、服を着ている状態では、普通のスリムな体型に見えます。
でも、服をぬぐと、引き締まった筋肉が程良くついており、きれいな逆三角形になっています。

体脂肪率も10%前後ですが、多くの細マッチョさんは1ケタです。
筋肉量は、体重の37~40%程度とされています。

体脂肪率が低いのは、細マッチョさんのトレーニングは、インナーマッスルをしっかりと鍛えているからです。
これらの数字からみても、とてもスリムだけれども、たくましいというのが想像できます。

どんなタイプの人が細マッチョと言えるのか?

細マッチョがちょっとしたブームになっているのですが、痩せているのと細マッチョは全然違います。

痩せていて、ほんの少し腹筋がみえているというは、細マッチョではありません。
もともと腹筋は、全ての人にあるもので、その上に脂肪がついていないから普段はみえていないだけなのです。

誰でも痩せると腹筋がうっすらとみえるのは当然だからです。

では、どんな人が細マッチョなのでしょうか?

芸能人の中で細マッチョな体型をお持ちの方といえば、

・庄司智春さん(品川庄司)
・なかやまきんにくん
・武田真治さん
・福士蒼汰さん
・瑛太さん
・中尾明慶さん

などがあげられます。

また、集団で細マッチョといえば、EXILEのみなさんです。
とはいっても、この方たちの体型を想像してみると、少しずつ筋肉の付き方などに違いはあります。

ですが、ですが、細マッチョの定義からすると、ここに挙げた方たちは全てあてはまります。

街中を歩いているスリムな男性はたくさんいます。

でも、その中で細マッチョな人を見つけるのは、かなり難しくなります。

夏場に、ピッタリTシャツなどを着ていたら、かなりハッキリと見分けはつけられます。

その他には、重い物を持ち上げる時の感じや、歩き方などをみてもわかることがあります。
トレーニングをされている方には、普段の姿勢もいい方が多いです。

細マッチョになるために姿勢矯正もできる加圧シャツが人気になっていますよね。

細マッチョブームは、これからもまだまだ続くといわれています。
見た目的に、好印象を得るのはもちろんですが、健康の為にも細マッチョな体型はおすすめです。

憧れの体型を手に入れる為には、かなりの努力が必要となります。
トレーニングなどは、継続が大事ですので、挫折しない為にも、最初から無理をせず、自分のできる範囲で始めてみて下さいね。

コメントは受け付けていません。